効果的な使い方

アミノ酸シャンプーを選んだら、その使い方も少し意識して使ってみましょう。まず、髪を洗う前に絡まった髪をほどき、頭皮についた汚れを浮かせるためにブラッシングを行いましょう。髪の毛が絡まったまま水につけてしまうとキューティクルがめくれて髪が傷む原因になります。

洗髪する際には、いきなりシャンプーを髪や地肌につけず、まずはぬるま湯を使って予洗いから始めます。シャワーを使ってしっかりと髪と頭皮に水分を馴染ませることで汚れが落ちやすくなります。シャンプーを手のひらに取ったら、少量の水を含めてよく泡立てます。洗面器に少量の水とシャンプーを入れて指先で混ぜながら泡立てても良いでしょう。

洗う時には爪を立てないように注意し、指の腹で地肌を丁寧に洗っていきます。強くこすらず、毛穴の汚れを揉み出すように頭皮をマッサージする感覚で手を動かしましょう。全体をしっかり洗ったら、流し忘れがないようシャワーできれいにすすぎます。コンディショナーやリンスをつける際には、髪の毛の水分を軽く切り、毛先を中心に頭皮にできるだけ付かないように注意しながらつけていきます。男性で頭皮の脂っぽさが気になるという人はコンディショナーやリンスは省略しても構いません。

ドライヤーで乾燥させる際には頭から20センチ以上離し、髪の根元から乾かします。アミノ酸シャンプーで健康な髪と地肌を目指しましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket