効果的な使い方

アミノ酸シャンプーを選んだら、その使い方も少し意識して使ってみましょう。まず、髪を洗う前に絡まった髪をほどき、頭皮についた汚れを浮かせるためにブラッシングを行いましょう。髪の毛が絡まったまま水につけてしまうとキューティクルがめくれて髪が傷む原因になります。

洗髪する際には、いきなりシャンプーを髪や地肌につけず、まずはぬるま湯を使って予洗いから始めます。シャワーを使ってしっかりと髪と頭皮に水分を馴染ませることで汚れが落ちやすくなります。シャンプーを手のひらに取ったら、少量の水を含めてよく泡立てます。洗面器に少量の水とシャンプーを入れて指先で混ぜながら泡立てても良いでしょう。

洗う時には爪を立てないように注意し、指の腹で地肌を丁寧に洗っていきます。強くこすらず、毛穴の汚れを揉み出すように頭皮をマッサージする感覚で手を動かしましょう。全体をしっかり洗ったら、流し忘れがないようシャワーできれいにすすぎます。コンディショナーやリンスをつける際には、髪の毛の水分を軽く切り、毛先を中心に頭皮にできるだけ付かないように注意しながらつけていきます。男性で頭皮の脂っぽさが気になるという人はコンディショナーやリンスは省略しても構いません。

ドライヤーで乾燥させる際には頭から20センチ以上離し、髪の根元から乾かします。アミノ酸シャンプーで健康な髪と地肌を目指しましょう。

アミノ酸配合の利点

アミノ酸シャンプーのメリットは、洗浄成分にアミノ酸を使っていることで洗浄力がマイルドになり、頭皮や髪へのダメージを抑えることが可能です。そのため頭皮が乾燥している人や乾いたフケが気になる人など頭皮にトラブルを抱えている人にお勧めです。

また、頭皮が脂っぽいという男性にも実はアミノ酸シャンプーをお勧めできるメリットがあります。それは、頭の皮脂を必要以上に取り除かないという点にあります。皮脂が頭皮に残ってしまうと余計に脂っぽくなってしまうのではないかと気になるかもしれませんが、洗浄力の強いシャンプーで皮脂を必要以上に落としてしまうと、頭皮が足りなくなった油分を補う為に余計に皮脂を分泌してしまいます。アミノ酸シャンプーは使い方に気をつければ頭皮の脂っぽさに悩む男性にとっても強い味方になります。皮脂が多い男性は、アミノ酸シャンプーを使う時にはリンスやコンディショナーは使わずにシャンプーのみで十分とのことです。

一方で、アミノ酸シャンプーは洗浄力が弱い点や、洗い上がりがしっとりするため髪にボリュームがなくなって見えるというデメリットもあります。アミノ酸の含有量や洗い上がりの好みによってシャンプーを選ぶと良いでしょう。

シャンプーの種類

低刺激で髪や頭皮にやさしいと言われるアミノ酸シャンプーですが、アミノ酸シャンプーの他にどのようなシャンプーがあるのか、それぞれの特徴について紹介します。シャンプーの最も重要な要素である洗浄成分で見ると、大きく分けて3つのタイプに分類できます。

ドラッグストアやスーパーなどの市販の商品でよく見かける商品の多くは高級アルコール系シャンプーです。洗浄成分には石油に由来した高級アルコールが使用され、成分表示には「ラウリル硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸ナトリウム」などの「硫酸」の名前が付いた成分が多く見られます。お手頃な価格で手に取ることができ、洗浄成分が強いためさっぱりと洗いあがる反面、刺激が強いという特徴があります。

石鹸系シャンプーは天然素材にこだわっている人に愛用者が多い商品です。値段はやや高く、汚れを落とす力も強いですが、アルカリ性のため髪がゴワゴワした感触になったり、刺激が強いため肌が弱い人には向いていません。「脂肪酸ナトリウム」「オレイン酸カリウム」などが含まれています。

アミノ酸シャンプーは、値段はやや高価で、洗浄力は強くありません。その代わり刺激が少ない為、頭皮が弱い人や髪の傷みが気になる人にお勧めです。成分には「ラウロイルグルタミン酸ナトリウム」「ラウロイルメチルアラニンナトリウム」「ココイルグルタミン酸ナトリウム」などが含まれています。

今人気のシャンプー

市場で出回っているシャンプーには、使われている成分にこだわっている商品も多くあります。中でも髪の健康や美容に気を使っている人で、アミノ酸シャンプーを愛用しているというという方も少なくありません。市販されているシャンプーの中ではちょっと高価なものといったイメージもあるアミノ酸シャンプーですが、アミノ酸が含まれることによって他の商品とどのような違いが見られるのか、当サイトではアミノ酸シャンプーの特性やその使い方について紹介します。

一口にアミノ酸といっても、その種類は様々です。私たちの体をつくるタンパク質もアミノ酸により構成されており、天然に存在するアミノ酸の中にはお茶のうま味成分であるテアニンや、植物や生物の毒となるものなど多くのものがあります。また、サプリメントなどにも含まれており、アミノ酸は私たちの生活の中でもよく目にする成分と言えるでしょう。

シャンプーに含まれているアミノ酸には、汚れを落とす洗浄成分としての働きがあります。アミノ酸が髪や頭皮についた汚れを引き剥がしてくれる界面活性剤としての役割を果たすことで、その汚れをお湯で洗い流してしまえば髪も頭皮もきれいになります。他のシャンプーにも汚れを落とす界面活性剤が使用されていますが、アミノ酸は低刺激で髪や頭皮にやさしい成分だと言われています。そのため、アミノ酸シャンプーは頭皮が乾燥している人、肌が弱い人や傷みが気になるという人にお勧めのシャンプーです。